読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パターン化について

言葉の概念にこだわって、本質的な問題を見失っている事例を頻繁に目にする。

その言葉の概念自体が悪いことなのではなく、そこから引き起こされる結果が何らかの悪いことに繋がるというのに問題がある。

事例の類型化、パターンに当てはまっているかどうかの判定に腐心し、それがどういった意味を持つのかを考えていないように思える。

果たしてその言葉の概念がどういう影響を及ぼしているのかについて考えているのだろうか。


ジャンルの話にしてもそうなんですけど、パターンに当てはまると安心してしまうのでしょうか。

それに当てはまることに一体何の問題があるんですか?と問いかけたくなる。