PCオーディオ環境について

PCのオーディオ環境を整えるために全て一新しました。

 

まず始めに構成から。

 

青 [アンプ兼USB DAC]

ALIENTEK D8 XMOS

 

赤 [スピーカー1]

DALI ZENSOR3

 

黄 [スピーカー2]

MXSP-4000.TD

 

緑 [サブウーファー]

YST-SW45

 

【追記】

Lepy LP-2024A+も追加してALIENTEK D8 XMOSのイヤホン端子に繋いだよ!

 

 

 

 

費用を抑えつつ良い環境を得るためにはまず必要なものは中華DACです。

 

【追記 9/1】

検索で来る人もいるかもしれないから書いておくと、ドライバ関連がとてもめんどくさい。

残念ながら自分の環境では繋げるだけでは音が出なかった。

ググって使えるドライバを探して試行錯誤したりなんだりで、とても苦労した。

一度設定しちゃえば後は何も問題ないんだけどね。

やり方は書くのが面倒なので、もし知りたい人がいたらコメントまで。

てか、安かったの品切れしてるね。

私が購入したときは11,500円でした。(Amazonのアフィって、他人のを見ても思うけど値段記載しておくべきだよね)

今は他のを買うのがおすすめって言っておく。

【追記終わり】

 

 

何故か同じものが2個あって、こちらの方が安い。

出品者は同じだし違いが特に見当たらないので謎。

一応XMOSではないPCM2704ってのがあって、XMOSが推奨。

調べたらそう出てきたというだけなので、詳しくはググってみてください。

 

似たようないわゆる中華アンプ(D級アンプ)ってのは他にもあって、恐らくFX-AUDIOが一番有名みたい。

信頼度で言えばFX-AUDIOの方が日本向けにチューンアップしている機種もあるので、こちらの方がいいと思う。

値段もあまり変わらないしね。

 

参考にしたサイトがここだったから、

omorodive.blogspot.jp

 

ALIENTEK D8 XMOSを買ったけど、実際どう違うのかよく知らん。

 

FX-AUDIOは種類が死ぬほどいっぱいあって、俺もどれを選ぶべきなのか相当悩んだ(結局買わなかったけど)。

用途に合わせてここら辺から選ぶのが良さげ。

 

 

 

 

 

D802Jを1個買うだけで安くパッシブスピーカーを使えて、USB DACまで付いてくるので、とても安上がりですよ。

中華以外で揃えようとしたら2万以内じゃ中古探さないと厳しいでしょう。

 

 

次にスピーカー。

これだけはちょっといいものを買おうと思って、DALIのZENSOR3にした。

 

DALI スピーカー ZENSOR3 BK [ブラックアッシュ ペア]

DALI スピーカー ZENSOR3 BK [ブラックアッシュ ペア]

 

 

と言ってもそこまで考えてこれにしたわけではなく、たまたまアウトレットで定評のあるZENSOR3がお安く売られていたので衝動買いしたような感じ。

これを新品で今の相場で買うとなると、一昔前よりも値上がりしてしまっているのであまりコスパはよく感じられない。

 

それと、音質については自分がパッシブスピーカーをまともに使ったのがこれが初めてということもあって評価は出来ないけど、以前の環境と比べたら全然違う。

USB DACを使っているのもあって、何が要因でどれだけ変わっているのかがもはやわからない。別物だね。

 

でも、以前使ってたLogicoolのZ4もかなり気に入ってた。

ゲーム用途としては最高のコスパのスピーカーだった。

とは言え音楽を聴くにはイヤホンの方が良いような環境だったし、いろんな音が出てなかったんだなぁというのは今更ながらに実感した。

前とは若干音楽の趣味が変わってきたというか、聞かなかったような音楽も楽しく聞けるようになった。

特に生の楽器がいいね。今までボカロだとか、打ち込み曲を聞く割合が多かったからさ。

やっぱり前良かったものは今も良いと思えるのだけど。

 

 

中華D級アンプを1個買って、スピーカーは予算の許す限りでいいものを買うか、中古でいいのを探すかってのが一番コスパいいと思う。

お金が無限に湧いてくる人はいくらでも高いのを買えばいいと思うけど、それは私の管轄外です。

 

中古を探すのも楽しいよってことで、新品と並行して見てたら見つけたスピーカーが、MaxellMXSP-4000.TDと、ヤマハYST-SW45。

 

 

まずMaxellMXSP-4000.TDについて書く。

 

 

これはジャンクとして売られていたもので、電源も付いていなかったんだけど、同じジャンクを漁ってみたら同型の電源があった。んで音出してみたら全く問題なくていけるやん!ってことで購入。

定価2万くらいのタイムドメイン型スピーカーが400円で買えた。

しかし使ってみたらリモコンが付属していないためにボリュームを上げることが出来ない。

外部のアンプで無理やり音を出すことは出来るけど思いっ切り割れる。

 

ということで分解して、土台にあるアンプからスピーカーケーブル引っこ抜いて完全に外部のアンプに接続して使用するパッシブスピーカーにしてみた。

これにより先程の問題点は解消し、好きなアンプに付け替えられるようになった。

と言っても私が持っているのは中華アンプだけなので、これに繋いで使っている。

なかなかいい音はすると思うんだけど、これがタイムドメインの力なのか?というと、なんか微妙。

値段が違うとはいえ普通にZENSOR3使ってりゃ十分。

アンプが悪いのか、機械が悪いのか、本家じゃないから悪いのか、これでいいのか…。

まぁ400円で買ったものにしては破格だしそのうちとんでもなくいいと思える日が来るかもしれません。

いや今でもそれなりに良いと思ってるよ。

気軽に配置を変えられるから、布団で鳴らす時にこれ使いたい。

置き場を柔軟に変えるには別途アンプを用意しないと使いづらいかな。

 

今は定番のAnker SoundCore使ってる。

車への持ち運びも楽なので重宝してる。

 

 

 

 

次にヤマハYST-SW45。

古いからAmazonの商品が無かった。

http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/speaker-systems/subwoofers/yst-sw45__j/?mode=model

 

これを買った理由は一つで、サブウーファーが欲しかったから。

やっぱりブックシェルフスピーカーだと低音が物足りなくなる場面があるだろうということで、なんとなくサブウーファーを物色してたら見つけたのがこれ。

音楽はまだしも、映画やゲームは迫力のある低音が必要だからねー。

これもジャンクで2000円しなかった。背面の主電源スイッチが折れてるだけで、動作には問題なし。スイッチもほぼ使わないし爪で動かせるので関係ない。

 

古いけど定価は2万。これが1000円台で買えるんだから中古スピーカーは最高だよね。

物はまぁヤマハだし間違いは無いでしょう。

不足している低音域をカバーしてくれて、Z4を使ってた頃のあの迫力が戻ってくる。

ZENSOR3でも十分いい音を鳴らしてくれているので良し悪しはあると思うけど、あった方が選択肢が増えていいのは間違いない。

 

今はフロントにMXSP-4000.TD、サイドにDALI ZENSOR3、ウーファーYST-SW45を試してみている。

アンプは2.1chだけど疑似5.1ch。

定位感のあるサラウンドではないけど、音域的にはそれぞれ得意な箇所を出してくれるので、良くなってるような気がする。

それぞれのバランス調整も出来ないので、5.1chにしたかったらちゃんとしたアンプから出力するべきだけどね。

ピュアオーディオ的にはDALI ZENSOR3のみで流すのがいいのかも。

まぁそこら辺はどうでもいいけどw

 

 

ということで、以上、現在のPCオーディオ環境でした。

次はゲーム用ヘッドホンとして、MDR-HW700DSが欲しいな!

後は、中古の5.1ch対応アンプも探してみましょ。